FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

『通常学級のユニバーサルデザインと合理的配慮』

213841.jpg

『児童心理』の1月号別冊
『通常学級のユニバーサルデザインと合理的配慮』

いま、学習につまずいている子どもたち、
学習活動において特別な配慮を必要とする子どもたちに対応した授業、
学級経営が求められている。
また、学校教育における「合理的配慮」の推進も、喫緊の課題となっている。

「より多くの子どもたちにとって、わかりやすい、学びやすい教育のデザイン」
を目指して、27名の知と実践がここに結集! 
通常学級におけるユニバーサルデザインと合理的配慮の、考え方と具体的な取組を紹介。


//////////////////////////////////////////////////////



阿部利彦先生の編集です。
学校の先生方にぜひぜひ読んでいただきたい1冊となっております!

意外と新しいものに抵抗感の強い学校の先生方。
所沢で授業におけるユニバーサルデザインの研究授業が行われた際も、
参加者がとても少なかったとかでがっかりしてしまいました。

ユニバーサルデザインって言葉は新しくて仰々しいけど
要するにどの子も参加できるような分かりやすい授業をするってことだよね!
それってすごく大変なことでも特別扱いでもないよね!
ってことがとても分かりやすいのでまずは手に取ってみてください。

教科毎に、例えばどういう工夫があるのか具体的に書かれているので、
「分かりやすい」ってどういうことかなと考えるヒントをたくさんもらえます。

はいはい。黒板周りにカーテン引いて目隠しすればいいんでしょ?
みたいな画一的な取り組みじゃない。
子どもが好き!教えるのが好き!な先生方はきっとワクワクしちゃうはず。

所沢市の通級指導教室「フロー」の坂本條樹先生、
市立富岡小学校校長の山中徳子先生もご執筆です。

所沢の知と実践も結集!


//////////////////////////////////////////////////////


金子書房
http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b213841.html

アマゾン
↑「人気」タグがついていて驚きました。
在庫切れして高額の中古品の販売になっているので気をつけてください。

楽天ブックス
↑楽天ブックスなら買えるもんね!と思ったら在庫無しで「注文できない商品」となっておりました・・・

ということで在庫有の金子書房さんから直接買ってください!
(先生向けのこうこう本がちゃんと売れているのは嬉しいですね)


C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yotsubaclub3.blog.fc2.com/tb.php/485-0740fb75


検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: