FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

12月クローバーの会

Nママです。早いもので、今年ももう少しで終りですね。
振り返れば、今年は去年以上に新入会の方が多かったように思います。
特に未就学児さんや未就園児さんからの問い合わせが多く、学齢期でも低学年のお子さんの
入会が多かったです。
そして、お子さんが発達障害かも?と指摘を受けている方は、何らかの療育を既にスタートさせて
いる場合が多く、放課後デイなどの増加もあって、いろいろな支援機関をうまく使っているなぁという
印象でした。

そして今年度のよつばくらぶは、そんなお母さんたちにタイムリーなお話をお茶の水女子大学の篁先生
からいただき、未就学児さんと小学校1年生までのお子さんのSST講座を行ってきました。
お母さんたちも活動の先生役として打合せや準備を重ねるうちに、入会間もないお母さんたち同士も
どんどん仲良くなっているようで、嬉しく思っています。

小学生サークルMAXもそうでしたが、活動を一から作ることはとても大変ですが、そこを頑張ることで
信頼関係や強い絆が仲間の中で芽生え、結果として かけがえのないものをお母さんたち自身も
得られるのかなぁ…と考えたりしています。
MAXのお母さんたちも先輩お母さんとして、この活動を見守ってくれたり、いろんな面でサポート
してくれたことも、本当に感謝です。

ミニサークルといえば、中高生グループ絆も、現在のメンバー3人が全員高校3年生ということで、
存続が危ぶまれましたが(?) 大学の推薦入試や面接対策、大学生活について先輩大学生から
話を聞く機会があり、卒業生との交流を続けつづけて絆のスピンオフ編として、時々みんなで集まって
いくのはどうかという話になりました。主には、カラオケサークル絆かもしれませんが(笑)
大人になっていっても、居場所があるのはいいですよね。

お子さんの年齢やいろいろなタイミングで、ミニサークルには入ってない親子さんもいるかと
思いますが、料理教室やバーベキュー、いもほりなど、参加できるレクもありますので、
一歩踏み出して参加してもらえたら、お母さんたち同士だけでなく、子ども同士の良さや
大変さを理解し合えたりして、ますます豊かな関係になれるのではないかと思います。

そして、今年も役員さんたちには本当にお世話になりました。LIUBの事務局や市民フェスの
参加もありました!いろいろな役割分担もあり大変なこともあると思いますが、滞りなく
進められているのは、頑張り屋さんたちの役員のみんなが支えてくれているからです。
本当にありがとう!!

最後になりましたが、様々な活動にお力添えいただいた先生方、学生の皆様にも
御礼を申し上げます。

……という訳で、12月のクローバーの報告のつもりでしたが、すっかり今年を振り返って
しまいました。クローバーの会は、気負わず参加できる場所ですので、最近都合で参加
されていない会員さんも、どうか遠慮せずにいらしてください。温かいお茶とお菓子と、
皆さんの話を聴いて、なにかお力になれないかな~と思っている よつばのお母さんたちが
いつでもお待ちしています。

それでは皆さま、楽しいクリスマスと、よいお年をお迎えください!!

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yotsubaclub3.blog.fc2.com/tb.php/482-60cd5de1


検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: