FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

『発達障害の人の内定ハンドブック』

テスコ・プレミアムサーチ株式会社/石井京子さんの新刊です。
本日発売!

t02200311_0800113113506587989.jpg

弘文堂
http://www.koubundou.co.jp/book/b213822.html
ご購入はこちら→アマゾン楽天ブックス

●大人の発達障害の人の就活――。
「社会に出る」、そのはじめの一歩でつまずかないために。

発達障害を抱えながら就職活動をするとき、
知っておきた身だしなみのマナーからブラック企業の見分け方まで、
内定に必要な就活メソッドが一冊に。
さらに、就労移行支援事業所をはじめとした
発達障害の人のための就労支援の仕組みも解説。
『発達障害の人の就活ノート』がより実践的な内容で生まれ変わりました。

【主要目次】
第1章 就活を始める前に
第2章 就活で求められる準備とマナー
第3章 職場で必要なスキル
第4章 自己PR文作成[実践篇]
第5章 面接のポイント[実践篇]
第6章 利用できる就労サービス
第7章 就活を乗り越えるポイント




今年、息子の就活を通して痛感したのは、
「発達障害の大学生が新卒で障害者雇用枠を狙う就活」について、
キャリアセンターも支援機関もあまりに情報やノウハウを持っていないということ。
具体的な方法や例が紹介された本もほとんどないということ。
※一部の大学の先進的な取り組みは、それ以外の大学の学生にとっては役立ちません。

石井さんが5年前に出された『発達障害の就活ノート』。
今年になってもなお、一番役立ったのは5年前のこの本でした。
その『就活ノート』の完全版。

実際、石井さんには息子の就活のコンサルティングをお願いし、
石井さんあってこそ内定にたどり着けたと感謝しています。
なので、本当の意味でリアルに役立つ本としてお勧めします。

発刊に寄せる石井さんの思いもお読みください!

石井さんのブログ/新刊『発達障害の人の内定ハンドブック』に寄せて
http://ameblo.jp/premium-supporters/entry-12106853285.html

内容(目次)はこちらでチェックできます
http://ameblo.jp/premium-supporters/entry-12104281549.html

恥ずかしながら、私ふたばも当事者の家族としてコラムを書かせていただきました。
テーマは「当事者の家族にできること、できないこと」。

まだ就職が決まらずにアワアワしている最中で、
「家族にできなかったこと」に向き合うのは本当に苦しいことでした。
それで、思いっきり生々しくなってしまいました。

就職が決まった今ならもう少しすまして書けるかなと思いますが、
脳内美化された体験談より、お役に立てるかなと思います。
だから・・・ま、いっか!

発達障害学生の就職は学生生活の延長線上にはありません。
ぜひぜひ皆様、ご活用ください!


C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yotsubaclub3.blog.fc2.com/tb.php/481-857ce709


検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: