FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

『発達障害のある人の就労支援』

210540.jpg

ハンディシリーズ 発達障害支援・特別支援教育ナビ
『発達障害のある人の就労支援』
梅永 雄二 (著)  柘植 雅義 (監修)

金子書房
http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b210540.html

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4760895442/




支援機関だけでなく、
星槎中学高等学校などの星槎グループ、
明星大学、富山大学、関西学院大学など、
教育機関の就労支援の状況を知ることができたことは興味深かったです。

少し前まで大学での支援というと修学支援で手いっぱいで
就職させるところまでいっていませんでしたから。
進んできたといえば進んできたといえるのかもしれません。

しかしながら、これらの大学は、
発達障害の大学生の問題が顕在化してきた当初から
積極的に対応に取り組んできた先進的な大学。

それでもなお、この程度にとどまっているのかと落胆しました。

各大学、大学生になってから、
または就活に失敗してから発達障害に気づいたような大学生に
基本的な社会性を身に付けさせることや
医療機関や福祉につなぐので手いっぱいな様子。

そんなんだから、
障害受容できていて新卒で障害者雇用枠を狙うような
発達障害学生の支援まで気も手も回らないんだな・・・。

今年、大学生の息子の就活をサポートして感じた、
キャリアセンターや支援機関のハテナ?な対応の背景が分かった気がしました。

テスコ・プレミアムサーチ株式会社の石井京子さんも分筆されています。

息子が相談したところで唯一、
石井さんが発達障害学生の就活について
具体的な知識とノウハウをお持ちで大変助かりました。

そういう意味では、全体的には確実に進歩していますね。


C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yotsubaclub3.blog.fc2.com/tb.php/476-53cb27e4


検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: