FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

協賛をお願いするということ

市民活動支援センターから、
ファンドレイジング講座に参加しませんか?と勧誘電話があったとき、

実はちょっとムッとしました。

ライト・イット・アップ・ブルーで実行委員で協賛を集めたとき、
市の担当課にはひどくネガティブな捉え方をされたからです。

いや、もうそれはひどかった・・・。

驚いたのは、行政がバックにお金を集めたら左うちわだと思っているところ。
今日日、そこまでの信用力が行政にあるのでしょうか???

それじゃお金はどうするかというと、自分で出せって。

一方でお金を集めるのを否定され、
一方でお金を集める講座に参加しませんか?

縦割り行政にイラッとしながら講座にはしっかり参加した私。
(だって、来年に向けてふたたび協賛を集めないといけませんから)

講座自体はとてもおもしろかったし参考になりました!!

無題

特に感銘を受けたのは協賛を集める意義みたいなところ。
担当課に植えつけられたネガティブイメージを刷新することができました。

チラシの配布をお願いしたり、
行灯作りをお願いしたり、演奏をお願いしたりするのと同じように、
協賛を集めること自体も啓発という目的達成の一つの手段。

胸を張って堂々とお願いしていけと言われてほんと嬉しかった。。

市民活動支援センターも
市の市民活動支援の方針について担当課に説明してくださるそう。

次、同じこと言われたら私自身完璧に反論できると思いますがっ!

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yotsubaclub3.blog.fc2.com/tb.php/449-cf841ef5


検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: