FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

おのくん

Nママです。6月はクローバーの会もランチも盛り上がって
楽しかったですね

そんな中、運命の おのくんとの出会いもありました
実は数か月前、小ぶりの別の おのくんと会っていましたが、
抱っこできる大きさが良いな~とわがままを言っていたみたいで
(忘れてました)、今回ビビビッ!と来るおのくんと引き合わせてもらえました!

P1030425.jpg

おのくんとは?↓
〈東松島生まれの おのくんストーリー〉

おのくんは、宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」の人々の
住処であった東松島の復興を願って生まれたキャラクターです。
これまでのゆったりとした暮らしから一変、被災し先の見えない
状況のなかで、さまざまな困難に立ち向かいながら、「めんどくしぇ」と
ぼやきつつ、日々前向きに、あたらしい未来を自分たちの手で築いていこう、
という思いが込められています。

元祖は、支援者がおしえてくれた、アメリカの貧しい労働者階級のおかあさんが、
子どもにプレゼントするために、おとうさんの靴下を改良したソックモンキー。
そのかわいさに惚れこんだ小野のおかあさんたちが、おのくんをひとつひとつ
手縫いしています。

宮城県東松島市小野駅前応急仮設住宅
http://onoekimae.exblog.jp

我が家の子どもたちの反応は、というと
娘:「足、美脚~!!モデル体型!」といいつつ、
  おのくんを腕組をさせたり、いろいろなポーズを作って遊んでました。
息子:ニヤニヤ( ̄▽ ̄)

P1030427.jpg

会員のFさんが、おのくんの活動に積極的に関わられています。
関心のある方は、Fさんに聞いてみてくださいね!

C

omment

祝!初コメ
よつば内におの君の里親さんが増えて嬉しいわ。
皆さん、kiyoさんに紹介をお願いしてみてね!

ふたば URL | 2015/06/27 22:03 [ 編集 ]

Fことkiyoです。
初コメントかと思いますが。
投稿を読んでいて、感動で、涙が出てきました。
言いたいことを、すべて言ってくれているから。
私たちにもできることあるということなんです。

ランチはいつも、楽しくて。

おのくん、自閉症に良いそうですよ。
だって、家族を暖かくしてくれて、強い味方だから。
自信にもつながるの。
不思議なパワーのおのくん。
このおのくんは、Nママのところにいくとおのくんが、アイコンしたんです。渡すの忘れてて。すみません。。。おのくんは、東松島にきてほしいという意味合いで、今は作られています。なので、注文だと2年近く待ち。現地に行ったら、即変えます。おの仮設のお母さん方は、また、パワーの持ち主で。遊びに行くと、元気をもらえます。是非という方は、行ってみませんか?電車も開通して、今度電車で行ってみたいので、詳しい人行きませんか?

kiyo URL | 2015/06/25 23:29 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yotsubaclub3.blog.fc2.com/tb.php/444-305cc43a


検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: