FC2ブログ



所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」

Prev  «  [ 2019/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
リンク
最新記事
最新コメント
プロフィール

よつばくらぶ

Author:よつばくらぶ
私たちは、所沢で発達障害の子どもを育てる親とボランティアの会です。平成17年1月発足。

発達障害の子どもたちが適切な教育を受け、就労、自立していけるように支援しています。

総会・3月クローバーの会のお知らせ

Nママです。今年度も皆さまに支えられ、様々なご協力をいただきながら
クローバーの会を中心に活動できたこと、皆さまと親睦をはかれたこと
感謝しております

来年度も皆さまと共感、励まし合いながら、力不足ではありますが、
代表を続けさせていただきたいと思っています。

総会と3月のクローバーの会は来週3月12日(火)
10時~12時 こどもと福祉の未来館です。

いつもの第3木曜日ではないのでご注意ください!

会の終了後は、近くのイタリアンのお店でランチ会を行いたいと思います
LIUBにも協賛してくださったお店ですが、いつもは木曜定休のお店で
なかなかいけないので楽しみです

皆さまのご参加をお待ちしております

2月クローバーの会と今後のお知らせ

2月クローバーのお知らせ

2月21日(木) 10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的室3号 

クローバーの会終了後、お時間のある方はLIUBのチラシが出来上がって
いますので、仕分け作業をお手伝いいただければありがたいです!

LIUBチラシ仕分け ※出入り自由

軽食を適宜とりながら、クローバーと同じ会場で15時まで。 
15時から4号室に場所が移りますが、終わり次第終了です。 

3月クローバーの会・総会

3月12日(火)10時~12時 こどもと福祉の未来館


【今後の予定】 

①2月24日(日)13:30~18:00 LIUBオブジェ製作会(大人の方) 

新所沢公民館 絵画工芸室 ※時間内出入り自由
持ち物:ハサミ、カッター、あれば大きいカッター、定規

ダンボールを切ったり、牛乳パックのアーチを作る細かい作業になりますので
大人の方や大きいお子様で工作の得意な方、お好きな方募集させていただきます。

②3月17日(日)9:30~14:30 LIUBオブジェ製作会(お子様も)

新所沢公民館 絵画工芸室 ※時間内出入り自由
持ち物:ハサミ、カッター、細身のドライバー、定規

ペンキ塗りや電池の入れ替え作業になります。お子さまもどうぞご参加ください!

ガーランドの絵を描いてくださっている方も、クローバーの会などにお持ちください。

皆さまのご参加をお待ちしています

1月クローバーの会と今後の予定

2019年もよろしくお願いいたします

1月クローバーの会のお知らせです。
1月17日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的室3号で行います。

後半の時間は市議会議員さんにご参加いただき、市政の動きや発達障害の支援等に関して
現状などお話いただきます。

今後の予定です。

1月19日(土) 13時~18時 LIUBひかりの実 製作会を行います。
こどもと福祉の未来館 多目的室3.4号で、出入り自由です。

2019年4月のLIUB所沢の灯り、ひかりの実を作って、LIUB当日に
参加していただきたいです!! 
LIUB当日参加できるかわからない方もとても可愛い灯りになっていますので、
お子さんと作って楽しんでいただいたり、お部屋に飾って素敵な灯りを
楽しんでいただければ嬉しいです。

持ち物は、ハサミ、マスキングテープ(あれば)、ピンセットや、先の細い箸があると便利です。

製作会は土曜日ですので、どうぞお子様と一緒にご参加ください。お父さんも大歓迎。もちろんお母さんも。
都合のよい時間に来ていただき、作り終えたら帰っていただいて構いません。だいたい20分程で作れます。
お茶とお菓子をご用意してお待ちしております


2月21日(木) 10時~12時 2月クローバーの会
              13時~ LIUBチラシ仕分け


2月のクローバーの会終了後、LIUBの宣伝チラシが出来上がっていますので、
お時間のある方は仕分け作業をお手伝いいただければありがたいです!
(軽食をご用意する予定です。お昼休憩をとってから行いましょう)

13時~15時まで クローバーと同じ会場の多目的室3号
15時~4号室に移ります。終わり次第終了となります。

皆さまのご参加をお待ちしています

12月クローバーの会

12月に入り、あっという間に10日も過ぎてしまいました

12月クローバーの会のお知らせです

12月13日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的3で行います。

年末に向かい気ぜわしくなってきましたが、

ご都合のつく会員の皆さま、ご参加お待ちしています


11月クローバーの会

11月クローバーの会のお知らせです。

11月15日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的3で行います。

国リハ研究所の井手さんをお招きしての勉強会&座談会です。

ご都合のつく会員さんのご参加、お待ちしています♡

10月クローバーの会

日に日に秋が深まり、季節が進んでいますね。
10月クローバーのお知らせです。

10月18日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 3階 多目的3で
茶話会を予定しています。

新入会の方も増えましたので、いろいろお話できるといいですね。
皆さまにお会いできることを楽しみにしています。


9月クローバーのお知らせ

今年の夏は猛暑酷暑が長く続き、疲れも溜まりやすかったのではと思います。
まだしばらく暑い日も続くようですが、そろそろ子どもたちの夏休みも終わりますね。
お母さんは宿題を見たり、お昼の準備などお疲れ様でした。
9月クローバーの会のお知らせです。

9月20日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 3階 多目的3 です。

新しい会員さんも参加の予定です。
スイーツを用意しますね♡ お茶飲みがてら、いろいろお話しましょう。
皆さまのご参加をお待ちしています。

第4回ことばあそびサークル

例年より早く梅雨明けした6月末、日焼けした5人の子供たちが国リハの下嶋先生の所に集まりました。
「何日も前から楽しみにしていた」「いつもは支度が遅いのに、今日は早く行きたくて玄関で何分も待っていた」保護者たちがそんな話をしている間も、ロビーで待つ子供たちは楽しそうです。

この日の課題は2つ。
1. なまえさがし
2. クロスワード

IMG_5138.jpg

先生は当初「親子ペアでドンじゃんけん」を…とお考えだったとのこと。
けれども、ワクワクするあまり興奮気味の子供たちを見て、静かな課題に変更して下さったそうです。

1.なまえさがし

IMG_5139.jpg

8×8のマス目に一文字ずつ印刷されたひらがなが入っていて、縦・横・斜めの文字列の中から意味のある言葉(なまえ)を探すというルール。
子供たちは自分が見つけた言葉を次々に発表してゆきます。
同音異義語や名詞以外の言葉だと「それって、どういう意味の言葉?」と先生が質問。
発表した子供自身が説明をするのですが、それが色々と面白いのです。

S君「『 どかん 』」 先生「『 どかん 』って、何?」 
S君「マリオに出てくる、地面から出ているやつ」
 ほかの子も「そう、それそれ」と、ゲームの中でどのような役割を果たすのかを教えてくれます。
『 土管 』の本来の目的は知らないけれど、『 どかん 』は知っているという現代っ子の認識に触れることができました。

短いことば探しが得意な子、発見された言葉を歌うように読み上げてくれる子、普通なら『 ぶし 』といえば『 武士 』のところを「『 仏子 』っていう駅があるんだよ」と説明する子。
子供たちの個性が光りました。
メンバーの中で唯一大人しいタイプのS君。
この課題では他の子が見落とす長い単語を発見しており、かつてないほど積極的に参加していたので、見ている保護者達も嬉しくなりました。

IMG_5144.jpg

最終的には50個以上の言葉を発見。
下嶋先生が「すごいね~」と皆の回答用紙に100点をつけて下さったので、子供たちはニコニコしていました。

IMG_5146.jpg

2.クロスワード

IMG_5154.jpg

まず先生からクロスワードの回答用紙が配られます。
子供たちが一人ずつ「タテの○番」などの場所を選ぶと、先生が問題をホワイトボードに書き出してくれるので、皆で答えを考えます。

IMG_5151.jpg

ことば遊びが得意なMちゃんは、あえてボケた回答を繰り出してくるので、笑いが絶えません。
そしてたまに飛び出す珍回答も楽しいクロスワード。
先生「ご飯の中に、栗があるのは 【 ○ ○ ○ ○ ○ 】 」さて、何でしょう?
Bちゃん「ご飯の中に、栗があるのは 【 な ん で だ ろ う 】」
天然の可愛い答えに、ほっこりとした雰囲気が漂いました。

実はこの日、この集まりがあまりにも嬉しくてテンションが上がりすぎてしまい、一度も着席しなかった子がいました。
その子は課題がはじまった頃、手に持った楽器をずっと鳴らし続けていたので、耳をふさいだり「うるさいよ~」と苦情を言う子すらいたのです。
けれど先生が「あの子は困っているんだよ」と説明して静かに対応しているので、子供たちの反応も自然と変わってゆきました。

課題に取り組む子達は、(音に負けずに僕たちは頑張るぞ!)ということなのか一致団結。
過去には見られなかったチームワークを発揮して問題を解きます。
かと言って、席につかない子を無理に無視しているわけでもなく、たまに「一緒にやらないの~?」と声をかける事もあり、緊張した雰囲気はありません。
着席しない子も、先生がクロスワードの問題を読み上げる間は静かに話を聞き、返事のようなタイミングで楽器を鳴らし、時には他の皆より早く正解を口にしていました。
その子は最後まで席につくことはなかったものの、部屋のすみっこで寝そべりながら課題に参加していたのです。
下嶋先生と子供たちが作り出してくれた、温かい場の空気に感動しました。

課題が終わり子供たちが穏やかに遊んでいる間、先生と保護者達は別室で振り返りをします。
この日の子供の心の動きを解説して頂いたり、個人的な特性を踏まえたうえで将来へ向けたアドバイスを頂いたりと、密度の濃い時間でした。
「『教える』と『受け止める』は、一方が強くなれば他方が弱くなる関係」という説明があり、そのことが詳しく書かれた書籍を紹介して頂きました。

『保育の場で子どもの心をどのように育むのか』
鯨岡 峻 著

子供の心の動きがわかる具体的なエピソードが沢山収録されています。
大人は「教える」ことで子供を幸せにしたいと考えがちですが、それ以前に大切なことは何なのか…という事を思い出させてくれる良書です。

子供たちはめいっぱい楽しみ、親達は心に残る深いお話を聞くことができました。
下嶋先生、いつも本当にありがとうございます。

【Special Thanks】
国立障害者リハビリテーション学院 言語聴覚学科
下嶋 哲也先生

6月クローバーの会とLIUB所沢2018報告書仕分け作業

6月クローバーの会 6月21日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的3
で行います。

LIUB所沢2018 報告書が出来上がりました!
配布先ごとに仕分けする作業をクローバーと同日
6月21日 未来館1階 ボランティア活動室1、2で10時~夕方までやっております。
ご都合のつきます方は短時間でも構いませんので、ご協力をお願いします。

皆さまのご参加をお待ちしております💛


クローバーの会のお知らせ

4月のライト・イット・アップ・ブルー所沢2018に
ご協力いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま
本当にありがとうございました!!

5月、6月のクローバーの会は第3木曜日となっております。

5月クローバーの会 5月17日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的3
6月クローバーの会 6月21日(木)10時~12時 こどもと福祉の未来館 多目的3

7月のクローバーの会は第2木曜日の予定です。

皆さまのご参加をお待ちしております💛

第3回ことば遊びサークル

3月18日(日曜日)10:30より
2017年度 3回目のことばあそびサークルを行いました。

今回も2人がお休みで、男子3人、女子1人の4人での活動です。
3回目ともなると子供達も徐々に打ち解けてきて、
最初の緊張感はなくなってきたように感じました。

ご指導いただくのは国リハの下嶋先生です。

1.だるまさんがころんだ

darumasan.jpg

ご存知「だるまさんがころんだ」です。
大人も参加して大人数でワイワイ始まりました。

子供達は楽しいので興奮してきて早口で
「だるまさんがころんだ!!」
テンポもどんどん速くなります。

途中、先生がだるまさん役になると
「だるまさんがころんだ」と振り返って
ゆっくりみんなの様子を見まわします。
子供達はしっかり止まります。

後で下嶋先生から、速くなると止まる事の意識が薄れる。
ゆっくり時間をかけてあげると
今、何をしているのか?どうすればいいのか意識できる。
と、言われて
普段から、子供が状況を理解するまで待ってあげられているか?
親のペースで動いてしまっていないか?考えさせられました。

2.震源地

これも大人と一緒に行いました。

オニを一人決め、
コッソリと震源地を一人決めます。
震源地の人の行動を他の人たちはオニに誰が震源地なのかわからないようにマネします

shingenti.jpg

ゲームは楽しくできましたが
向かい合わせの相手と同じ行動をするのは難しいのだろうなと感じました。

先生からも、何かを教えるときに向かい合わせよりも
隣に座って同じ方向で説明したほうがすんなり入りやすいと教えて頂きました。

3.アナグラム

言葉の一文字変えて別の言葉を作る。
ホワイトボードにどんどん書いていって、どれだけ高く積み上げられるか?

簡単そうに感じて意外と難しいです、なかなか言葉が思い浮かばない。
どの子も真剣な顔で考え、思いつくと嬉しそうな顔になります。

anaguramu.jpg

ホワイトボードの上まで到達したときには、
とても頑張ったせいか、ちょっと疲れた様子。
目に見えて高い言葉のビルが出来たので達成感が感じられた様でした。

4.ブロックス

blokus.jpg

様々な図形を使った陣取りのボードゲームです。
ルールが理解できるか?と心配しましたが、
下嶋先生の的確な説明で1回で全員が理解しました。すごい。

とても集中して、よく考えて図形を置いていきます。
見ている親たちも興味深く見入ってしまうゲームでした。
途中で投げ出すこともなく、置く場所がなくなり終了。
子供達は心地よい疲労感があったようでした。

その後、子供達はフリータイム
お部屋の玩具を使って好きに遊びます。
2回目までの、めちゃくちゃに音を出すこともなく
大人たちを気にしながらも遊び始めました。

下嶋先生からのお話。

今日のゲームより、
言葉にするのは難しい
ましてや、イライラしたり困っている最中であれば
「言ってごらん」と聞いても伝えることは難しい。
やはり、大人が気持ちを言葉で代弁してあげる事が必要。

気持ちを受け止めてもらえることで
イライラや不安が減っていく事もある。

行動が全て本人の気持ちとは限らない。
「こうしたい」気持ちと反対の行動をとっていることもある。
良く観察したいと思いました。

今回も、子供たちはとても楽しく
親にとっては楽しい+為になる時間時間を過ごせました。
下嶋先生と一緒に参加していただいた皆様に感謝しております。

また、次回もよろしくお願いいたします。

LIGHT IT UP BLUE ところざわ

いよいよ4月7日は

LIGHT IT UP BLUE ところざわ  
~青い光で世界とつながろう~ 

イベント当日です!

日時 4月7日(土)16:50~19:30
場所 YS-11 航空公園駅前広場

今年もYS-11をブルーにライトアップします!
(ブルーライトアップは雨天決行です)

ステージプログラム
(※雨天の場合はステージは中止となります)

16:50~ 桜*style (ダンス)
17:10~ 天理教本芝房ハーモニックウインズ
17:30~ 松山優太 (ヴォーカリスト)
17:55~18:05 点灯式
18:05~ 風見穏香 (シンガーソングライター)
18:35~19:00 JAY’S GARDEN (J-POPヴォーカルグループ)
19:30  記念撮影

4月2日の夜、自閉症をはじめとする発達障害の啓発を目指して
世界中のランドマークがブルーにライトアップされます。
日本で初めて飛行機ができた街「所沢」では、日本初国産旅客機YS-11を
ライトアップして演奏会など様々な啓発イベントを開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。

主催 ライト・イット・アップ・ブルー所沢実行委員会

YS-11 Light up 焔光景デザイン/ 原田武敏
Blue decoration ヒダマリデザイン設計室/ 太田陽貴

よつばくらぶも協賛及び、実行委員として活動しています。
今年は、一昨年の「ひかりのたね」 昨年の「ひかりのつぼみ」から更に
「ひかりの花」が開く様子を表現します。

よつばくらぶの会員さんや子どもたちも様々な準備に参加してくれました。
小さいお子さんたちが描いてくれたガーランドも会場に飾られます。
ぜひ青いものを身につけて、遊びにいらしてください!!

所沢市発達障害啓発事業2018

毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。
さらに日本では、2~8日を発達障害啓発週間と定めています。
所沢市では、自閉症をはじめとする発達障害に対する普及啓発、理解促進を図るため、
関係機関、団体と協働で様々な取り組みを行います。皆様のご参加をお願いします。

【啓発展示会】
日時 平成30年4月2日(月)~8日(日)午前9時~午後4時
(2日は午後2時~、8日は午後3時まで)
※2日の午後1時から演奏会等のオープニングイベントを開催します。

場所 所沢市こどもと福祉の未来館 1階 ガレリア 新所沢駅から徒歩5分

内容 発達障害の理解と支援
~市内外の機関、団体による 自閉症・発達障害の理解と支援AtoZ~

よつばくらぶも参加しています!

【講演会】
テーマ 「家族が安心して子どもを支えていくために」
~発達障害の子どもを育てる親のメンタルヘルス~

日時 平成30年4月7日(土) 午前10時~12時
講師 お茶の水女子大学基幹研究院・人間科学系 菅原ますみ教授

場所 こどもと福祉の未来館 体育館 
要申込み 所沢市こども支援センター発達支援エリア マーガレット
電話 04‐2922‐2118 FAX 04‐2922‐2198
(託児はもうないそうです)

駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。





LIGHT IT UP BLUE 2018 所沢 関連企画

いよいよ4月。ライト・イット・アップ・ブルー2018 所沢のイベント開催です!

関連企画として、4月1日は発達障害シンポジウムが西武所沢店ワルツホールで行われます。
「敏感さ、鈍感さってなあに?」 -個性的な感覚と共に生きる社会- は
申込み制で既に満席となっておりますが、感覚体験コーナーはどなたでもご自由に
ご参加いただけます。(参加費 無料)

感覚体験 ~知ってください、発達障害のこと~

「フィギャーノート」鍵盤体験 フィンランド生まれのバリアフリー楽譜

絵本と支援ツール 感覚過敏がテーマの絵本のほか支援ツールを展示販売

日時 4月1日(日) 13:00~16:30 
会場 西武所沢天 8階 クラブ・オンコート

お子様連れで遊びにいらっしゃいませんか?
ご来場お待ちしております!

そして、4月2日はお隣 東村山さんのブルーライトアップセレモニーが
久米川駅北口 18:00~20:00 開催されます。
是非お出かけください!

第2回ことばあそびサークル

報告が遅くなり大変申し訳ありません。
昨年12月16日に、2017年度2回目のことばあそびサークルが行われました。
今回は2人お休みだったので、メンバー4人でスタート。
2回目とあり、みんなリラックスしてワイワイ始まりました。
ご指導頂くのは、いつも的確に子供たちを導いてくださる国立リハの下嶋先生です。

yotei.jpg

1.ミックスボイス

まずはミックスボイス。
お母さん2人にお手伝いをお願いして1人づつ違う言葉を言ってもらいます。
1人のお母さんは「む!」もう1人のお母さんは「し!」をせーので同時にいいます。
「む!」「し!」。
もう一度「む!」「し!」。
何度か言ってもらい何の言葉を言っていたのか当てるゲーム!。
お母さんも分かってもらいたくてハッキリとした言葉を発します。子供たちも、「分かった!」とご満悦です。
次は3つの言葉を同時に言ってレベルが上がります。何度か言葉を言ってもらううちに1つの言葉に耳を集中して口の形をヒントに次々と正解していきました。
静かにしないと聞こえないので、言葉を発する時は普段とは違って静かに聞いていて、集中してできました。

2. イス取りゲーム

次はイス取りゲームです。
お母さんと子ども達が混ざってイス取りゲームをします。
下嶋先生が子ども達に歌のリクエストを聞いて
ギターで弾き語りをしてくれました。

isutori1.jpg

下嶋先生、子ども達、お母さんで楽しく歌を歌って行進します。

isutori2.jpg

楽しく歌っていると曲が止まりイスを取らなければいけないのですが、歌うことに夢中になっていたお母さんが次々と脱落していきました。
最後は子どもの1人が優勝しました。
体を動かす事で、集中力もアップ。
流石、子ども達は動きが機敏です!!

3. クロスワード

次のゲームは、クロスワードです。
子ども達にクロスワードの用紙を配って、一人一人何番のマスを埋めたいか順番に言います。
先生に問題を言ってもらいマスの文字数に合った答えを書いていきます。

kurosu1.jpg

タテの問題で、答えは5文字!
その5文字が次に答える横の問題のヒントになることに気付いて次々に問題をこなして行く中で、ある子が「この黒くなってるマスはなーに?」と質問します。
先生に「黒マスは、使わないマス。そこには文字が入らないんだよ。」と教えてもらいました。
最後は太枠の文字を組み合わせて「か、む、り、た、つ!」と言ってしまい、先生に並べかえて言葉にする事を教えてもらい無事に「かたつむり」と、正解する事ができました。

kurosu2.jpg

タテに書いた答えが間違っていると、その言葉を使うヨコの答えも分からなくなる事が分かり、丁寧にやっていてクロスワードを、家に帰ってからもやってみようと思いました。

最後は、子ども達は、自由に楽器を使って大きい音を出していい時間。普段は大きい音を出すと注意されたり我慢して小さい音にしたりしないといけないですが、ここぞとばかりに楽器を叩きます。
お母さんは、先生とドアの外のお部屋で今日の遊びの解説をして下さいました。
課題をお勉強として取り組むより、ゲーム感覚や遊びを通した方が楽しい分、身につきやすいんだなと思いました。

今回も下嶋先生には多くの事を学ばせて頂き、感謝感謝でした。
ありがとうござます。

【Special Thanks】
国立障害者リハビリテーション学院 言語聴覚学科
下嶋 哲也先生

2月3月4月の予定です

先日LIUB所沢2018のチラシが出来上がり、関係の皆様に配布できるよう
チラシの仕分け作業を行いました。
よつばくらぶのお母さんたちもお手伝いくださりとても助かりました!ありがとうございました!!

今年も4/7(土)に、航空公園駅前広場においてLIUB所沢2018を開催予定です!
今年もYS-11のライトアップとともに、演奏会などのステージプログラムや
灯りの展示を行います。
それに伴いまして、よつばくらぶの皆さまには、灯りの展示にお手伝いいただきながら、
ぜひご一緒にイベントに参加していただけたら嬉しいです。

【ひかりの花 製作会】
ご自身やご家族の手持ち灯りを作って、当日身につけて参加していただけたら嬉しいです。
2/27(火)  こどもと福祉の未来館 多目的室
10:00~13:00
※持ち物・ホチキス、ハサミ
※時間内、出入り自由

【オブジェ製作会】飛行機前に展示するオブジェを製作します。
製作や、その他作業をお手伝いいただける方を募集しています。
3/11(日) こどもと福祉の未来館 多目的室
9:00~15:00
ご都合のつく時間にお手伝いください。

また、よつばくらぶ勉強会3月5日(月) 10:00~12:00 こどもと福祉の未来館で行います。
「発達凸凹児の保護者を元気にする! ―コミュニケーションを楽しくする大原則―」
言語聴覚士・社会福祉士の原哲也先生をお招きします。
会員さん以外のお友達なども参加OKにしたいと思いますので、どうぞお誘いください。

3月クローバーの会・総会 3月8日(木)10:00~12:00 こどもと福祉の未来館 多目的室2号
で行います。第2木曜日になっていますのでご注意ください。

何かとお忙しい年度末かと思いますが、皆さまのご参加をお待ちしています💛

クローバーの会(11月、12月、1月、2月)

11月クローバーの会のお知らせです。
11月16日(木)10時~こどもと福祉の未来館 多目的室3号です。
いつもの第3水曜日でないのでご注意ください。

12月クローバーの会は、12月14日(木)10:00~ こどもと福祉の未来館 多目的室3号
※12月は第2木曜日になっていますのでご注意ください。

1月クローバーの会は、1月18日(木)10:00~ こどもと福祉の未来館 多目的室3号
※第3木曜日になっていますのでご注意ください。

2月クローバーの会は、2月15日(木)10:00~ こどもと福祉の未来館 多目的室3号
※第3木曜日になっていますのでご注意ください。

皆さまのご参加をお待ちしています

芋ほりレク

おーちゃんです。
気持ち良い秋の日、大根母さんの農園で、恒例のいもほりレクをしました。
hatake_3.jpg
小学生以下の家族を中心に、10家族28名の参加がありました。
お父さんの参加も 5名も!
午前中は、お芋ほり。
hatake_1.jpg
お芋ほり隊長や、お芋ほりのプロが出現して頼もしかったり、「手伝って~」と 声かけあったり、マイペースに一生懸命に掘りまくったりしながら、楽しくわいわい。
hatake_2.jpg

hatake_4.jpg
年を重ねるごとに成長が感じられる子供たちの様子もちょっと嬉しかったりしながら、午前中はあっという間でした。
oimo.jpg
たくさんのお芋がとれました。
お昼は、大根父さん、大根母さんが準備してくれた豚汁や、焼き芋、ウインナーをはさんだパンなどなどをおいしくいただきました。
syokuji.jpg
お昼の後は、子供たちはお遊びタイム。
asobi_2.jpg
保護者はそれぞれ話したり、子供たちと遊んだり。
asobi_3.jpg

asobi_1.jpg
国リハのボランティアさんも5人もお手伝いに来てくださって、子供たちも大喜び!
ボラのみなさん、ありがとうございました。
owari.jpg
大根父さん、大根母さん、大根家のみなさん、素敵なイベントをありがとうございました。
参加した皆さん、しばらくはおいしいお芋が食卓に並びますね~
感謝していただきましょうね。

【Special Thanks】 
国立障害者リハビリテーションセンター学院
古市 麻優子さん  桑原 ちひろさん  吉住 茉莉さん
野間 鞠依さん   西脇 葉子さん

この活動は「応援します!地域福祉活動助成事業」の助成を受けて行っています。

ことばあそびサークル

報告が遅くなり大変申し訳ありません。


夏休み終わりの8月26日(土)、国立リハビリテーション学院にて、2017年度のことばあそび第1回目が行われました。
新メンバーは男子3人・女子3人の合わせて6人。
初回は1人欠席で、5人でスタートとなりました。
こんなに多い人数は初めてとのことです。
ご指導いただくのは国リハの下嶋先生です。

kotoba1-1-kakou.jpg



1.呼び名決めと自己紹介

まず最初にそれぞれの名前を先生が確認した後、自分のことを皆に何と呼んでほしいか、呼び名を決めることから始まりました。
呼び名は自分で決めても良いし、皆に決めてもらっても良いというルールです。
まだまだ緊張ぎみの子供たちに、面白い名前でもいいよと先生が提案し、笑ったことで少しずつ緊張がほぐれてきました。

自分から言えない子には、お友達や先生が「○○はどう?」と提案したりしながら、ゆっくり時間をかけてそれぞれが納得できる呼び名が決まりました。
みんな、自分が普段呼ばれている名前に近い呼び名を選んだようでした。

自己紹介は、カードに書いてある質問に順番に答えていくというものでした。
質問は3つありました。

・好きな遊びをひとつ教えてください
・嫌いな食べ物をひとつ教えてください
・好きな食べ物をひとつ教えてください

先生は一人ずつ丁寧に聞き取り、内容を細かくメモしていきます。
ゲームのタイトルを答えた子には、それがどんな内容のゲームなのかも細かく質問をしていて、やったことのない子にもどんなものか分かりやすくなっていました。
テンポよく会話がすすんでいて、みんな頑張って話し、他の子が話している内容もしっかり聞いていました。

質問が進み、待ち時間にあきてきた子が出てきたころ、先生が爆弾発言をしました。
「一旦別のことをして、その後でこの自己紹介の内容をクイズにするよ」
慌ててみんな他の子の話でも集中して聞くようになりました。


kotoba1-2-kakou.jpg



2.もしかめ

次は、「もしかめ」をすることになりました
一人一個ボールを持ち、「もしもしカメよ、カメさんよー♪」の歌に合わせてボールを隣に手渡すゲームです。
歌が終わるまで回しきれたら勝ち、ということで始まりました。

上手にこなせる子もいましたが、ルールは分かっているようなのに、どうしても上手くできないという子もいました。
歌をうたいながら、右手で隣の人にボールを渡す。
その時、左手には隣の人がボールを乗せるので、渡すと同時に受け取りもしなくてはいけない。
同時に複数の処理をするゲームなので、特性から苦手とする子もいるゲームなのだと、後で先生が説明をして下さいました。

ゆっくり練習を繰り返し、なんとかひとまずゲームクリア。
また次回がんばろう、ということになりました。


kotoba1-3-kakou.jpg



3.ドンじゃんけん

紐をまっすぐに置き、ガムテープで留める作業は子供たちがお手伝いしました。
「あいているなと思うところに貼ってね」「どこがあいてる?」と先生が子供たちにテープをちぎって渡します。
全体を見て、ちょうど良いところにテープを貼れる子、他の子の貼ったテープのそばに自分のテープを貼る子、テープ貼りにも個性が出ていました。

kotoba1-4-kakou.jpg



紐の上を、かかととつま先をくっつけて一歩ずつ進み、失敗したらその場でやり直しするルールになりました。
紐から落ちたら「落ちた」、足が離れたら「離れた」と、審判役のお父さんお母さんが声をかけます。
一人ずつタイムを計り、先生も入って3対3で競争します。

kotoba1-5-kakou.jpg



早く前に進みたくて走ろうとして足が離れると、すかさず審判から「離れた」と声がかかります。
途中からみんなしっかりルールを守った歩き方ができるようになりました。
ドンじゃんけんは、出会いがしらに両手を相手と「ドン」とぶつけ合うから「ドンじゃんけん」といいます。
これをせずに「最初はグー」にしている子もいて、先生からちゃんと「ドン」をしようと声がかかりました。

実はこの「ドン」というのが大切なのだと、後で先生が説明して下さいました。
上手に「ドン」とするためには、相手との距離感、どこで止まってどこらへんにいつ手を出すかなど、考える必要があります。
「最初はグー」だと、これを必要としないため、簡単なのだそうです。
人との会話のやり取りにも通じる、実は奥の深いゲームなのでした。


大盛り上がりのドンじゃんけんも終わり、子供たちには部屋で待ってもらい、ドアの外で先生が親たちに今日の遊びの解説をして下さいました。
遊びを通して見えてくる子供の特性と、それを知った上でどう接していけばいいのかなど、短時間ですが密度の濃いお話を聞くことができました。

会が始まる前は緊張して言葉が少なかった子供たちも、みんな心から楽しそうに笑ってさよならをしていました。
毎日がんばらなければいけないことが多い子供たちですが、とてもリラックスできた楽しい時間となりました。
親にとっても、嬉しく勉強になる時間でした。

こんな素敵な時間を下さった下嶋先生に、心から感謝申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【Special Thanks】
国立障害者リハビリテーション学院 言語聴覚学科
下嶋 哲也先生

クローバーの会 日程

ブログでの活動報告が大変遅れてしまい申し訳ありません。
今年度から、よつばくらぶの代表を務めさせていただいておりますNママです。

今年度も国立リハビリテーション学院ST科の皆様から、ボランティアのご協力を
いただけることになり、夏休みは小学生以下の子どもたちを対象に会員宅で
水遊び&バーベキューレクを行うことができました。
また、国リハ学院の下嶋先生ご協力のもと、ことばあそびサークルの第一回目も
行うことができました。

会員の皆さんへ今後のクローバーの会のお知らせです。

9月・・・・9月20日(水) 10時~12時 場所:新所沢公民館 学習室4号

10月・・・10月18日(水) 10時~12時 場所:新所沢公民館 学習室3号 

11月・・・11月16日(木) 10時~12時 場所:こどもと福祉の未来館 多目的室3号

     
11月はいつもの第3水曜日ではなく、木曜日になっていますのでご注意ください。
また、9月10月は場所が新所沢公民館となっておりますのでご注意ください

また、10月13日(金)9:30~11:30 こどもと福祉の未来館 多目的室1号にて
座談会を予定しています。就労について詳しい知識を持つ方においでいただきます。
会員さん、賛助会員さんであればどなたでも参加できますので、どうぞご参加ください。

クローバーの会は、よつばくらぶの定例会となっており 申し訳ありませんが
会員外の見学の方はお断りしております。
入会をご検討の方は連絡フォームからご連絡いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。




検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文: